×

学部・学科の構成

バイオサイエンス学部の体系図

情報系の学びを3学科共通の学びに広げ、AI・データサイエンス時代に対応するバイオ人材を育成

学部長あいさつ

バイオサイエンス学部 学部長 河合 靖

バイオサイエンス学部 山本博章学部長何が学べると思いますか?
 「バイオサイエンスが総合的に学べる大学」を謳っている本学で、具体的に何が学べると思いますか? 想像してみて下さい。動物や植物、微生物や細胞といった生物学はもちろんのことですが、化学や物理学、数学やデータサイエンスまでもが学べるのです。つまり、バイオサイエンスとは生き物に関連する科学のことであり、生物学、化学、物理学、数学、地学などのあらゆるサイエンスを含んでいるのです。そして本学では、その全てを学ぶことが可能です。これこそが「バイオサイエンスが総合的に学べる大学」の本当の意味であり、本学の最大の特徴になります。バイオサイエンスの何か一つが学べるのではなく、総合的に学べるのです。想像できましたか? 想像できなかった人は、ぜひこの「大学案内」を手にとって眺めてみてください。きっとそのことが理解できるはずです。

 そして本学で学んだ学生たちは、これらの幅広い知識を得てそれらを応用することで、食品、エネルギー、環境保全、分析化学、化学工業、バイオ、医療、医薬品、臨床検査、IT、動物、畜産、愛玩動物などといった、幅広い分野で活躍しています。

刺激的だとは思いませんか?

 本学はこの総合的な学びを更にパワーアップさせるために、2019 年度から既存の三学科を再編し、新しく生まれ変わりました。生物が好きという学生だけじゃなく、化学が好き、データサイエンスに興味があるといった学生にも広く門戸を広げ、さまざまな学生が本学の特徴的な学びを得ることで、新しい時代で活躍できる人材の育成を行います。

 大学を選択するときに、興味のある一つのことだけを学ぼうと考えるよりも、いろいろな視点を持った多様な学生がバイオサイエンス学部に集い、そこで渦を巻きながらお互いに影響しあえる環境は、実に刺激的だとは思いませんか? 本学は学ぶ楽しさが実感でき、できる自分を再発見し、皆さんの夢を現実にすることができる大学です。この「大学案内」を更に深く読み込むと、きっとそのことが実感できるはずです。ぜひ、この「バイオの総合大学」でともに学び、ともに成長しましょう。

ページの先頭へ