×

トピックス一覧

トピックス一覧

学生の要望に応える環境整備などを決定-保護者会総会

2019年度の保護者会総会が、6月2日に本学で開催され、2019年度の事業計画を承認するとともに新役員を選出しました。

この総会は大学が主催する保護者懇談会に先立って開催したもので、冒頭に若林浩文関西文理総合学園理事長が挨拶に立ち、大学運営に対しての保護者のみなさんの日ごろからの支援に対して謝意を述べました。また、大学の主人公は学生であり、教養と社会力を身につけて社会に送り出すのは大学の責務だとし、「学生たちが、何か一つ自信をもってやり遂げたという学生生活を送れるためには保護者会と大学の連携が必要です」とさらなる連携をお願いしました。

議事は船見和秀保護者会長を議長に、2018年度の事業報告と決算報告、2019年度の事業計画が提案され、拍手で採択されました。この中で、学生自主活動団体への支援では、地元の団体などから演奏依頼を受ける吹奏楽部と、地元農家と協力しての野菜作りなどを進める農業サークルWALKの活動を支援するための助成が行われたことが報告されました。また、新たに積立金の一部を執行して、学生から要望があった体育館前へのウォータークーラーの設置を行うことなどが決まりました。

総会で選出された新役員は、以下の方々です。

<2019年度保護者会役員>

会 長 奥村 治樹さん
副会長 野村  亨さん
幹 事 東  秀一さん
幹 事 川端 厚子さん
幹 事 久保田 賢一さん
幹 事 瀧  修治さん
幹 事 竹中 美和さん
幹 事 宗像 真規さん
監 査 森谷 幸江さん

左から若林理事長、船見会長、奥村新会長

新役員のみなさん

ページの先頭へ