×

大学案内

動画で見る長浜バイオ大学

動画をご覧いただくには、サムネイルの写真をクリックしてください。

<学科の魅力を紹介する動画>

先輩学生が、長浜バイオ大学の魅力と大学選択の動機、印象に残る実験実習や将来への展望を語りながら、学科の特色を紹介します。


生命科学分野の最先端の知識と技術を修得
フロンティアバイオサイエンス学科2年次生の川原和見さんが紹介します。

高度化・専門化した現代の医療産業で活躍
メディカルバイオサイエンス学科2年次生の小林桃実さんが紹介します

動物好きがプロフェッショナルになれる
アニマルバイオサイエンス学科4年次生の蓑島翔也さんが紹介します。

次世代医療を担う医療人・臨床検査技師に
臨床検査学コース4年次生の岩嵜早織さんが紹介します。

<最先端の研究を紹介する動画>

世界で誰も知らなかったことを発見する、長浜バイオ大学の最先端のバイオ研究の一端をご紹介します。

【インタビューバージョン】

林  誠先生
(フロンティアバイオサイエンス学科)

植物の種子に存在する特殊な細胞内小器官のユニークな仕組みの解明に挑戦し、この細胞内小器官を強化した植物の開発をめざす研究を紹介します。
向 由起夫先生
(フロンティアバイオサイエンス学科)

出芽酵母を用いて、細胞の老化や寿命を制御する遺伝子の発見とその機能を解明し、ヒトの健康寿命に応用しようとする研究を紹介します。
亀村 和生先生
(メディカルバイオサイエンス学科)

骨粗しょう症の予防と治療をテーマにした研究で、骨芽細胞分化促進作用を持つ化合物を発見したの再生医学や新たな創薬の発見につながる研究を紹介します。
中村 肇伸先生
(アニマルバイオサイエンス学科)

再生医療実現に向けた高品質な幹細胞の作製法開発に応用できるものと注目されている、受精卵が全能性を獲得する分子機構の解明を進める研究を紹介します。

【イメージバージョン】

CMタッチで研究を通じての挑戦を紹介します。

大森 義裕先生
(フロンティアバイオサイエンス学科)
「ヒトの病気を解明する第一歩」
人の形やその進化など私たち人の体には、まだまだ分からないことがたくさんある。キンギョを使って脊椎動物の多様性や体作りのメカニズムを解明し、人の病気の原因究明へとつなげる大森義裕先生の研究です。

向井 秀仁先生
(メディカルバイオサイエンス学科)
「クリプタイドが人の命を救う」
感情や血圧などの多くの情報を体内で運ぶ役割を担うペプチド、からだを守るようにコントロールしてくれる新たな役割をもつペプチドを発見し、体の新しい守り方を見つける向井秀仁先生の研究です。
永井 信夫先生
(アニマルバイオサイエンス学科)
「脳梗塞のメカニズムを解明する」
なぜ、ほんらい人を救うために血を止めることが、人の命を奪うことになるのか?遺伝子組み換えマウスを使って脳梗塞の病態解明に取り組み、治療法の開発へとつなげる永井信夫先生の研究です。

吉川 清次先生
(臨床検査学コース)
「治らないがんのメカニズム解明に向けて」
なぜ、がんは治らないのか?なぜ、転移するのか?ある細胞が異なる細胞に転換することで転移したり、免疫療法や薬物療法が効果を発揮しなくなるがんのメカニズムを解明し、がん細胞の広がりを抑えたり、分子標的型治療薬の開発へとつなげる吉川清次先生の研究です。

<バイオサイエンスと大学を紹介する動画>

イメージアップ動画2019
好きな学びにどっぷりつかる
レポート動画2018
オープンキャンパス【実験実習編】

その他の動画は、YouTubeの長浜バイオ大学チャンネルからご覧ください。