×

長浜バイオ大学でのバイオサイエンスの学び

生物だけじゃない!
物理や化学、情報も数学も、みんなバイオサイエンス

生きものの営みを暮らしに役立てるバイオサイエンス

そもそも、バイオサイエンスって何?

植物や動物、微生物など生きものの営みと仕組みを解明し、生命の謎を紐解く学問がバイオサイエンスで、それを人の暮らしに役立てる技術がバイオテクノロジーです。バイオサイエンスの学びは、生物分野だけにとどまらず、有機化学、無機化学、コンピュータ科学、環境科学、物理化学、臨床検査学などの幅広い分野に及びます。
長浜バイオ大学は、3 学科1コースの「バイオの総合大学」として、バイオサイエンスの領域を網羅した学びが特色です。

バイオの出口は、結構ひろい!

バイオサイエンス
バイオテクノロジーの活用は、医療や臨床検査、医薬品の開発や化学産業にとどまらず、環境保全や農業、畜産業、衣食住に関連する商品開発、ITやエネルギー産業にまで広がっています。また、AIの製品開発や業務への活用が進む中で、生命科学と情報科学の両方に深い理解を持つ人材は、幅広い業界から求められています。
長浜バイオ大学は、バイオサイエンスの専門知識と技術、AI・データサイエンスの基本を理解し、サイエンスイノベーション時代に活躍する人材を育成します。

ページの先頭へ