×

学生チューター制度

新入生 サポート

講義・実習への取り組み方、学生生活についてなど、1 年次生が悩みを1 人で抱え込むことがないように、先輩学生による学生チューター制度“ ぴあサポ” や、実験・実習のグループに対応したホームルームなどで1 年次生の学びと生活をサポートします。

新⼊⽣の⼤学⽣活をサポートする学⽣チューター制度

学生チューター制度“ぴあサポ”は、新入生が大学生活にスムーズになじむことができるように、学生チューターから、大学生活についてアドバイスを受けられる仕組みです。新入生約10人のグループに1人の先輩チューターがつき、年間を通して、学生生活についてアドバイスしたり、イベントを開催したりします。

学生チューターの主な活動


ぴあサポ主催でイベントや講演会を開催

次年度に向けてぴあサポの活動紹介

一年間の活動を振り返った総括会議


町家キャンパス前では学生の活動を紹介

ぴあサポの案内で長浜のまち歩き

学生チューターの声

桃野 照彰 さん

桃野 照彰 さん

バイオサイエンス学科4年次生
[長崎・県立佐世保北高校出身]

新生活が始まるにあたり、みなさんの中には不安がたくさんあると思います。 私たち学生チューターは、そんなみなさんが充実した大学生活を送れるように日々サポートしています。下宿生ならば、どんなアルバイトがありますか?など、大学の教職員に聞きにくいような事から、講義や実験で出てくる疑問など、さまざまな相談にアドバイスしてサポートします。
また、学部2 年次生から大学院1年生までの各学年の先輩がいるので、いろいろな役立つ情報を入手できると思います。
気軽に学生チューターと話し、大学生活を充実させてください!

新入生同士や先輩学生との交流を深めるフレッシャーズキャンプ

新入生オリエンテーションの一環として、毎年入学直後に1泊2日で開催されるフレッシャーズキャンプは、新入生同士や先輩学生との交流を通してスムーズな大学生活のスタートを切ることができるように実施しています。
初日は会場のホテルで10人程度のグループに分かれ学生チューターと一緒にレクリエーション(自己紹介やチーム対抗ゲームなど)で交流を深め、その後、夕食会を行います。2日目は午前から長浜市内のウォークラリーに出ます。各グループで黒壁スクエアを中心に散策しながら食べ歩きをしたり、伝統工芸に触れたりと自由な時間を過ごします。
フレッシャーズキャンプは新入生同士や先輩との交流を深めながら、学生生活を過ごす長浜の魅力にも触れる良い機会となっています。
1日目の夕食会
ぴあサポの進行で仲間づくり
2日目の市内ウォークラリー
“同じ釜の飯”を食べて親交を深める
ページの先頭へ