×

学生生活

命洸祭

学生の自主活動

学生自らの力でつくり上げる命洸祭 命洸祭実行委員会

命洸祭風景 命洸祭とは、学生によって命名された学園祭の名称。「命洸」は、命が水のように沸き立ちきらめくさまを表現したことばです。
本学は、地域の活性化をめざし、地域の方との交流を重視しています。命洸祭もこの理念に基づき、準備段階から地域の方々の意見を取り入れ、より多くの方に楽しんでいただけるような学園祭づくりに取り組んでいます。
命洸祭は、有志の学生で構成されている命洸祭実行委員会が主体となって企画・運営しています。委員会は、命洸祭のほかに琵琶湖の清掃活動や長浜八幡宮を中心に行われる長浜曳山まつりにボランティアとして参加するなど、活発に活動しています。

2020年度はオンラインで開催しました。

2019年度命洸祭の企画概要

開催日:2019年10月26日(土)、27日(日)11:00~17:00 *雨天決行
会 場:長浜バイオ大学 キャンパス(長浜市田村町1266番地、JRびわ湖線田村駅前)

<テーマ>

More worth ~ 長浜ブランドの発信 ~
→ 長浜バイオ大学の学生がこれまで取り組んできた地域との交流活動を、より価値あるものへと高め、湖北地域全体に発信していくという願いを込めたテーマです。

<企画紹介>

【ステージ企画】

◆谷口貴陽 with Sackji LIVE PAINTING(26日15:30~16:00)
→ 長浜市出身の心象風景を題材とした抽象画家・谷口貴陽さんが、同じく長浜市出身のカウンターテノール歌手・Sackjiさんとのコラボレーションで行うライブペイントショーです。

◆~Lefa~ライブショー(27日14:00~15:00)
→ 長浜市民にお馴染みの長浜市出身の男性デュオ・~Lefa~さんによるライブショーです。

◆学生サークルによるパフォーマンス
→ 吹奏楽部(26日11:20~12:00)、軽音楽部(26日16:20~17:00)、ダブルダッチサークル(27日11:00~11:40)、ダンス部(27日12:50~13:30)によるステージをお楽しみください。

◆お子さん&ファミリー向け企画
→ ヒーローショー「騎士竜戦隊リュソウジャー」(26日12:20~12:50)やお子さんやご家庭で喜ばれる景品を多数用意したビンゴ大会(26日13:30~15:00)を行います。

【模擬店・屋台】

◆バイオマルシェ(26,27日11:00~17:00)
→ 関西圏のマルシェに出展している人気店によるマルシェを開催します。クレープや人気のタピオカドリンク、一風変わった焼きおにぎりカレーや鹿カツサンド、マドゥーカなどの飲食から、ハーバリウム、アクセサリー販売など18店が出店します。

◆学生模擬店・出店(26,27日11:00~17:00)
→ 学内のサークルや自主活動団体、研究室など30団体が出展します。飲食の模擬店だけでなく、骨格標本[野村慎太郎研究室]や大学公式マスコット“フララ”のポストカード販売[写真部]や、初心者への指導も行う麻雀ブース[競技麻雀部]などの出店もあります。

【展示企画】(26,27日11:00~17:00)

◆サイエンスカフェ 命洸祭ver.[サイエンスカフェ運営委員会]
→ 町家キャンパスで恒例となった長浜バイオ大学サイエンスカフェの参加団体の活動をパネルで紹介します。参加団体の模擬店や出店を回るスタンプラリーも行います。

◆昆虫標本展示[琵琶湖研究部]
→ カブトムシやギンヤンマなど、田村山を中心に琵琶湖研究部が採集した昆虫の標本200点を展示します。標本の販売や標本づくりの体験も予定しています。

◆夜光虫展示[未来生物学研究所 夜光虫プロジェクト]
→ 研究室で培養した、暗闇で物理的な刺激を与えると青白く光る点のような夜光虫を展示します。

<実行委員長のコメント>

命洸祭実行委員長
小路 卓弥(バイオサイエンス学科3年次生)
命洸祭は今年で17回目を迎えます。これも長浜はじめとする地域の皆さまのお力添えがあってこそだと感じています。それ故に命洸祭は長浜にとって価値あるイベントにしたいと考え、長浜とともに発展していきたいという思いで活動してきました。
地域の方々にも満足していただけるよう、小さなお子さんからご家族そろって楽しめる企画まで盛りだくさんご用意しています。ぜひ、お誘いあってご参加いただきますようお願いいたします。

命洸祭実行委員会のホームページはコチラからご覧いただけます。