×

研究活動

植物遺伝学研究室

植物ホルモン環境ストレス応答情報伝達シロイヌナズナイネ遺伝子組み換え植物

植物遺伝学植物は周囲の環境変化をどのように感じ、どのように対応しているのでしょう? 研究室では、イネやシロイヌナズナを用いて、高等植物の植物ホルモンの一つであるサイトカイニンの情報伝達の仕組みについて研究しています。植物ホルモンによる環境応答ネットワークを解明して、植物の分化や成長制御調整につなげたいと考えています。

[卒業研究テーマ例]
  • シロイヌナズナの成長や分化制御についての研究
  • イネのサイトカイニン情報伝達の調節機構に関する研究
  • イネの種子形成調節についての研究
今村(陣田)綾先生

今村(陣田) 綾 講師

  • 博士 (農学) (名古屋大学)
  • 名古屋大学大学院生命農学研究科博士課程修了
専門分野 分子生物学、植物生理学