×

インフォメーション

緊急事態宣言発出に伴う本学の措置

2020年4月17日

緊急事態宣言発出に伴う本学の措置

 関西文理総合学園

長浜バイオ大学

 

政府から、2020年4月16日に新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言が滋賀県にも発出されたのに沿って、本学の措置に係る基本方針について、下記のとおりとしますので、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

  1. 措置の期間について

2020年4月20日(月)~5月6日(水)

ただし、緊急事態宣言の状況によってはこの期間を延長する場合があります。

(延長を判断した場合は、5月5日までに大学ホームページでお知らせします。)

 

  1. 学部、大学院における講義、実習について

本学で予定されている講義と実習は予定通り4月20日(月)からすべてWebで開講します。その週に予定される講義と実習の動画教材などは月曜日の朝にアップされるので、1週間ですべて受講してください。

 

  1. 行動の基本方針

1)学部学生、大学院学生について

・大学構内への入構を研究活動、課外活動を含めてすべて禁止します。

・また、この間は自宅等にいて、極力外出を控えてください。

・ただし、研究室に所属している学生で生物材料の維持のため入構が必要な場合は、指導教員から学部長に届け出ることによって短時間の入構を許可します。しかし、特定警戒地域(13都道府県)に居住する学生については、上記の目的であっても大学構内への立ち入りを禁止します。

 

2)教員について

・大学構内への入構を研究目的も含め原則として禁止します。

・特に、特定警戒地域(13都道府県)に居住する教員は極力自宅からの外出を控えてください。

・ただし、生物材料の維持やWeb講義の対応に限り学部長に届け出ることによって入構を認めます。

 

3)事務職員について

・大学構内への入構を原則として禁止します。

・特に、特定警戒地域(13都道府県)に居住する職員は極力自宅からの外出を控えてください。

・この間は、テレワーク(在宅勤務)等の対策を講じ、学内においては、事務局長の判断により必要最小限の事務機能を維持できる職員数に限定して勤務を認めます。

 

4)研究従事者、パートタイム、アルバイトについて

・大学構内への入構を研究目的も含め禁止します。

・この間、大学がテレワーク可能と判断した場合は、在宅での勤務等の対策を講じ、テレワークができないと判断した場合は休業を要請しますので、ご了承ください。

以上