×

教育活動

「長浜バイオ大学魅力紹介プロジェクト」の作品を発表

1年次生がグループ単位で力を合わせて大学の魅力を発見し、高校生向けのプロモーションビデオで表現する本学のキャリア教育科目、「長浜バイオ大学魅力紹介プロジェクト」(担当教員:松島三兒先生)の発表会が1月18日に開催されました。「メガネ」「グループ18」「グローバル」「6ガロンの水」の4チーム23人の学生が、5分間のプレゼンテーションと動画上映で、優秀チームを競いました。

審査員は、スギノ・ヨシカズさん(株式会社アクト)、川崎弘也さん(株式会社ラーニングバリュー)と尚永浩明さん(本学アドミッションオフィス)の3人です。審査は白熱し、優秀チームには「グローバル」と「6ガロンの水」の2チームが同率で選ばれました。「グローバル」は、本学ならではの特色として支援センター、研究室、課外活動を魅力に、3つのアイテム探しでストーリーを構成し、本学マスコットのフララも登場させました。「6ガロンの水」は、教員と学生の距離の近さを切り口に、研究室の教員と学生、ダンス部、事務職員、食堂職員などがAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を踊る映像で、「大学は楽しい!」を訴求しました。

この日発表した4チームの作品は、次週のまとめ授業の後に、YouTube「長浜バイオ大学チャンネル」にアップする予定です。