臨床検査学プログラム

最先端医療を支援する臨床検査技師の養成

授業風景
本学が育成するのは、「臨床検査技師の資格を持つバイオの専門家」です。今日の臨床検査は、「病態検査」から、その原因は何かを突き止める「病因検査」へと役割が変化しています。それに伴い、短期大学や専修学校での「技術伝授型教育」から、4年制大学や大学院での「問題解決型教育」が求められるようになっています。
本学が2015年度から開設した臨床検査学プログラムは、さらに一歩進めて生命の尊厳と倫理観を重視したバイオサイエンス教育を基盤として、学際的なバイオサイエンス&バイオテクノロジーを修得した、問題解決能力を持つ臨床検査技師の育成をめざしていることに最大の特色があります。

臨床検査技師とは?

医学・医療の目的は病める人を治療し、病から救い、病気や疾病を予防し、健康を促進することです。病気になった人には的確な診断や治療をするために、健康な人が将来病気になるかどうかを調べるためには正確な生体情報が必要です。
それには体の情報を客観的、科学的な数値や画像として提供することができる臨床検査が不可欠となります。この臨床検査を行うのが臨床検査技師です。
臨床検査技師は血液や尿などの検体検査や心電図、脳波などの生理機能検査を行います。また、患者さんに検査の目的や意義などの説明も求められるようになってきました。さらに、チーム医療の一員として他の医療職者とともに医療を支援します。
本学は滋賀県では唯一の臨床検査技師養成校です。「バイオの総合大学」としてバイオの知識と技術に基づき、臨床の問題解決能力を持つ人材の育成をめざしています。

広がる活躍のステージ

国家試験に合格し、臨床検査技師の資格を取得すれば、病院などの医療機関や保健所などで臨床検査業務を担うことができます。
さらに、細胞検査士、認定輸血検査技師、超音波検査士などの資格にも挑戦することができます。
また、産婦人科領域で体外受精に関わる胚培養士、治験コーディネーター、製薬会社や診断機器メーカーなど、多彩な領域での活躍が期待されています。

期待される職業分野

キーワード

病態検査、病因検査、問題解決型教育、バイオサイエンス教育、チーム医療

期待される職業分野

医療機関や検査会社などでの臨床検査業務、体外受精に関わる胚培養、治験コーディネーター、製薬会社での開発やMR、診断機器メーカーでの開発 など

4年間の学びの流れ

4年間の学びの流れ

臨地実習病院(滋賀・京都・大阪・岐阜の16病院)

臨地実習病院

臨床検査学カリキュラム [4年間の学びの流れ]

学部共通一般教育プログラム/一般教育コアプログラム

ユニット 1年次 2年次 3年次 4年次
数理系基礎教育ユニット 数理科学I 数理科学II 数理科学IV 解析学
線形代数学 数理科学III 数理科学Ⅴ
数学基礎演習I(基礎解析) 数学基礎演習II(微分積分) 数学基礎演習III(線形代数入門) 数学基礎演習IV(確率入門)
生物・化学系
基礎教育ユニット
エッセンシャル生物学I エッセンシャル生物学II エッセンシャル生物学III
生物学基礎
化学基礎
英語教育ユニット 一般英語I 一般英語II 科学英語I 科学英語II 科学英語III 科学英語IV
英会話I 英会話II
TOEIC講座I TOEIC講座II
海外英語研修
国語教育ユニット 国語I 国語II
日本語I(留学生) 日本語II(留学生)
基礎実験・実習教育
ユニット
自然科学基礎実験I 自然科学基礎実験II
コンピュータ基礎実習I コンピュータ基礎実習II
夏期集中実験

学部共通一般教育プログラム/一般教育教養プログラム

必修科目・必修選択科目

現代の政治と社会法学(日本国憲法)

ユニット 1年次 2年次 3年次 4年次
社会科学教育ユニット 科学技術論 経済学 おうみ学生未来塾
(湖北)
健康保健学
社会学 情報社会
人文科学教育ユニット 哲学 文学 日本文化論
歴史学 日本の歴史と文化
心理学
キャリア教育ユニット 大学での学びと実践方法 長浜バイオ大学魅力紹介プロジェクト 社会の問題と解決方法 長浜魅力づくりプロジェクト 社会との関わりとキャリアパス インターンシップ実習
共生社会の形成と私たちの役割 マーケティング戦略の立案I
社風発見インターンシップ マーケティング戦略の立案II
自立的教育ユニット バイオ実験夢チャレンジ

学部共通専門コアプログラム

必修科目・必修選択科目

ユニット 1年次 2年次 3年次 4年次
生命科学専門教育ユニット 生命倫理・研究倫理 生命情報科学概論 ゲノム解析学
タンパク質科学
物質科学専門教育ユニット エッセンシャル生化学 安全学 エッセンシャル化学Ⅱ
エッセンシャル化学I
ビジネス専門教育ユニット 科学工業デザイン概論 化学工学基礎 生物工学システム
バイオビジネス概論 バイオマテリアル産業論
応用科学実験ユニット 生命情報学応用実習I 生命情報学応用実習II
BS応用実験IA(遺伝子系)
BS応用実験IB(分子系)
BS応用実験IC(細胞系)
BS応用実験ID(環境系)

臨床検査学プログラム

必修科目・必修選択科目

ユニット 1年次 2年次 3年次 4年次
基礎微生物学 放射線概論 病理学実習 医療情報学概論 臨地実習 臨床検査特論Ⅱ
遺伝学概論 食品微生物安全学 血液形態検査学実習 血栓止血検査学実習 臨床検査特論Ⅰ
動物生理学 医用工学概論 臨床化学実習 臨床検査総論Ⅱ
組織学 医用工学概論実習 病理学 病原体検査学実習
医学概論 臨床検査総論Ⅰ 医療安全管理学演習
免疫学 臨床血液学 臨床生理学
臨床検査総論実習 臨床生理学実習
臨床検査特論Ⅲ
医療安全管理学演習
臨床化学
臨床免疫学実習
組織学・解剖学実習

専門総合プログラム

必修科目・必修選択科目

ユニット 1年次 2年次 3年次 4年次
文献調査・講読
卒業研究
ページの先頭へ