×

研究活動

闘魚の闘争時における2個体の行動と転写産物の同調現象の発見

2匹の闘魚を同じ水槽に入れて戦わせたところ、それらの行動パターン及び、脳における遺伝子の発現パターンが同調するという現象を発見しました。この発見は、高等動物で対になった社会的な関係が生じたときには、相互の個体の脳中での遺伝子発現がペアー特異的に同調するという可能性を示唆しています。

本学の岩﨑裕貴助教と北里大学の岡田典弘教授(本学客員教授)との共同研究の成果が、PLOS Geneticsの2020年、Vol 16 ページe1008831に掲載されました。