×

メダカ近縁種 Oryzias melastigma の全ゲノム連鎖地図作製により性決定遺伝子座を特定

本学の竹花佑介准教授らによる研究成果が、「G3: Genes, Genomes, Genetics」(2019年9月17日付)にオンライン掲載されました。

https://www.g3journal.org/content/early/2019/09/17/g3.119.400708

論文タイトルは「Construction of high-resolution RAD-seq based linkage map, anchoring reference genome, and QTL mapping of the sex chromosome in the marine medaka Oryzias melastigma」で、メダカ近縁種 Oryzias melastigma の高密度連鎖地図を作成することで24本の染色体に相当するゲノム配列を構築しました。また、この解析により性決定遺伝子座の位置も特定しました。

ページの先頭へ