×

イカダモ科の新属新種 Pediludiella daitoensis を記載

本学、保科 亮助教らによる研究成果が、「Scientific Reports」(2020年10号、628ページ)に掲載されました。

論文テーマは、「Pediludiella daitoensis gen. et sp. nov. (Scenedesmaceae, Chlorophyceae), a large coccoid green alga isolated from a Loxodes ciliate」で、沖縄県南大東島より、巨大な緑色球状藻を有する繊毛虫が発見され、単離培養した藻類は、細胞内に大型の顆粒を蓄積することで細胞質が網目状となることと、系統解析、SSU rRNAの二次構造上におけるユニークな相補置換などの情報を用いて、イカダモ科の新属新種 Pediludiella daitoensis と名付けられました。

 

ページの先頭へ