×

入学案内

フロンティアバイオサイエンス学科紹介コーナー

食農科学×生命工学×生命情報=生命の叡智を学び生かす

8月開催のオープンキャンパス、「フロンティアバイオサイエンス学科紹介コーナー」の内容を紹介します。

先端バイオサイエンスを構成する、食農科学・生命工学・生命情報という3つの分野を総合的に学ぶことで、バイオの科学者・技術者を養成する学科です。

【学べること その1】生物学(バイオサイエンス全般と食農科学)
微生物から動物、植物といった生物学の科目、食糧生産や環境保全といった科目があります。実習では、細胞培養して遺伝子組換えをします。卒業研究では、植物や魚類、酵母などを扱う研究室があります。

【学べること その2】化学(生命工学)
生物をつくる分子の機能を調べ、さらには工業利用するための知識と技術を学べます。高度な分析装置の使い方をマスターできます。細胞工学、化学合成と創薬、バイオエネルギーなどをテーマとする研究室があります。

【学べること その3】情報科学(生命情報)
生き物のしくみを計算機で解析し、膨大な生命のデータを扱う最先端の情報科学を学べます。データベース、プログラミングの知識や技術を習うので、このスキルを使えば製薬会社やIT系企業で活躍できます。ドラッグデザインや構造シミュレーションなどをテーマとする研究室があります。

本学科には、13の研究室があります。オープンキャンパスでは、各研究室の紹介と実験実習のミニ体験コーナーを用意しました。教員もいますので、気軽になんでも質問してください。

「フロンティアバイオサイエンス学科紹介コーナー」は、命岳館1階の実験室①で開催しています。ご来場をお待ちしています。