国際的な学び

視野を世界へ広げ、グローバルに活躍する力をつける

オーストラリアへの短期留学プログラム

オーストラリア・パースの名門大学、西オーストラリア大学のCELT(英語教育センター)が主催し、西オーストラリア州政府が後援する短期留学プログラムを、2015年に続いて2017年には5週間の日程で実施します。

西オーストラリア大学短期留学報告会

西オーストラリア大学短期留学報告会

交換留学先の大学で4年次の卒業研究

中国国家重点大学の一つ、東北大学と2011年に締結した「3+1型学生交換協定」に基づいて、これまで11人の交換留学生が本学での卒業研究を行っています。
この協定は、4年次の卒業研究を相手大学で行うもので、それぞれの受け入れ大学の学生にとっても、学びの意欲を高めるものとなっています。

中国・東北大学での説明会

中国・東北大学での説明会

海外への見聞を広めるスタディツアー

学生がグローバルな見聞を広め、世界に踏み出す第一歩となることを目的にした「Students Study Tour」を実施しています。
2013年に開催されたツアーでは、7人の学生が中国の瀋陽と大連を訪問し、2016年には4人の学生がタイ王国・カセサート大学で交流しました。

カセサート大学へのスタディーツアーに出発

カセサート大学へのスタディーツアーに出発

国際インターンシップ研修の受け入れ

学術交流協定を締結しているタイ・カセサート大学からは、学生のインターンシップ研修を2013年から受け入れています。これは卒業研究の一環として2~3ヵ月間の研究を本学で行うもので、本学の学生にとっても海外の学生との交流を促すものとなっています。

インターンシップ研修研究発表会

インターンシップ研修研究発表会

学術交流協定締結校

学生の声

柿島香里さん

柿島 香里さん

バイオサイエンス学科3年次生
[神奈川・県立生田東高校出身]

私は今までに一度も海外に行ったことがなく、外国の生活や文化を肌で感じたいと思いこのスタディツアーに参加しました。英語が苦手な上に人見知りなので、最初は不安でしたが、現地の方が積極的に私が理解するまで話をしてくれたため、楽しんで過ごすことができました。しかし、言いたいことの言葉が出てこなかったときや、工場を見学した際に説明がほとんど理解できなかったときにはもどかしく、英語の学習意欲が高まりました。
ページの先頭へ