×

トピックス一覧

トピックス一覧

高大連携事業のご案内

長浜バイオ大学では、本学が教育・研究している生命科学・生命情報科学に関わる内容を高等学校に訪問して実施する出張型講座や、本学にお越しいただき最新の実習環境で実験していただく来学型講座を実施しております。

ご提供内容ですが、DNA鑑定や組換えDNA技術に代表される生命科学講座(講義・実験)及びゲノムDNAライブラリーからコンピュータの検索ソフトを駆使して有用遺伝子情報を検索発掘する生命情報科学(バイオインフォマティクス)講座(講義・実習)になります。

また、本学教員が出張して行う「長浜バイオ大学模擬講義」も行っており、貴校の生物の授業内容とタイアップした生命科学・生命情報科学に係る最新トピックスの提供も行っております。

さらに、貴校で指定を受けられましたスーパーサイエンスハイスクール(SSH)及びスーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)の支援、貴校科学部の実験支援、総合的な学習の時間での生命科学・生命情報科学に係る授業など、様々な講座も行っております。

連絡先: 長浜バイオ大学 アドミッション・オフィス 高大連携担当
TEL:0749-64-8100  FAX:0749-64-8140
E-mail:kodai@nagahama-i-bio.ac.jp

高大連携事業実施までの流れ

renkei-b.gif

 長浜バイオ大学の高大連携事業は、左記の手順で手続きを進めております。

※1お申し入れについて、実施希望日の3ヶ月前までに下記のアドレスまたはお電話にてご連絡ください。ご連絡の際、貴校名・実施予定日時・希望講座・実施対象及び人数・出張または来学等をお伝えください。なお、お申し入れの際、本連携が貴校にてご承認されていることが必須となります。
お申し入れを受け、本学にて検討の上、貴校へご回答致します。

※2講座内容などについては、本分野に精通する専門のスタッフが対応します。打ち合わせの際、何なりとご相談ください。

※3貴校との密接な連絡を取りながら、諸準備を進めます。依頼書雛形は送付致します。

※4ヒトのDNAを用いる実験・遺伝子組み換え実験を行う場合、学内の委員会(研究倫理専門委員会・遺伝子組換え実験委員会)と調整いたします。また、実施の際、受講者への事前説明が必要となる場合があります。

本連携にかかる試薬・消耗品費、講師派遣費等は、基本的に本学が負担いたしますが、貴校にてご採択された補助金事業による実施につきましては、事業の経費執行と関わりますので、事前に必ずご相談ください。

貴校にてバイオサイエンス・バイオテクノロジーに係る最先端の講義・実習の実施をご希望されます先生におかれましては、この機会に高大連携講座をお申し込みください。

連絡先: 長浜バイオ大学 アドミッション・オフィス 高大連携担当
TEL:0749-64-8100 FAX:0749-64-8140
E-mail:kodai@nagahama-i-bio.ac.jp

以前の連携実績について

記事URL

ページの先頭へ