×

地の酒フェスタ+脱出ゲーム in 長浜 企画ご紹介

今回のイベントでは、滋賀県内11酒造会社にご協力いただき、しぼりたて生酒をはじめとした53銘柄を飲み比べしていただけます。この中には、酒造会社との共同で本学の学生が開発に関わった日本酒と梅酒も出品されます。また、お子さんを含む家族みんなで楽しめるように、若者に人気の脱出ゲームを、今回も同時開催いたします。

報道関係のみなさまには、企画の紹介や取材等のご協力をいただきますようお願いいたします。

<今回イベントの5つの特色>

  • 学生プロジェクトが佐藤酒造と共同で開発した梅酒、「つぼみうめ にごり」のお披露目!

佐藤酒造さんの呼びかけに応えた学生の自主活動団体“梅酒プロジェクト”が、青梅の摘み取りから人気銘柄の官能評価、マーケティングの検討とネーミング、分析調査を行った梅酒をお披露目します。

  • 長谷川研究室が蔵付酵母を単離し培養した、酵母で仕込んだ冨田酒造の純米酒試飲!

バイオサイエンス学科長谷川慎研究室が、冨田酒造の蔵付酵母を単離、これを独自に開発した方法で培養して仕込んだ「七本槍蔵付酵母純米酒」、ここでしか飲めないこのお酒を試飲いただけます。

  • 向研究室が単離した梅の実由来の酵母を使った、岡村本家の純米吟醸酒をモニター試飲!

バイオサイエンス学科向由起夫研究室が、岡村本家近所の梅の実から単離した酵母「11-F」を使った純米吟醸酒、2月の発売を前に、味わってアンケートに協力いただくモニター試飲を実施します。

  • 利き酒大会、糖度当てゲーム、杉玉作り、学生による酒の肴などお楽しみ企画満載!

学生団体による酒の肴提供、風味の違いで精米歩合を当てる利き酒、酒蔵の仕込み水を当てる利き水など “通”の方向けや、お子さんも一緒に参加できる杉玉作り、テーブルマジックなど企画満載です。

  • 再開発に伴って解体される、パウビルの懐かしい写真展示コーナーも登場!

かつての長浜随一の商業施設パウビル、往年のパウビルと周辺地域の写真パネル27枚とともに、「引札」という当時の折り込み広告も展示、ご年配の方には懐かしんでいただける企画です。
<開催要項>

日  時:2018年1月14日(日)10時 ~ 16時(脱出ゲーム受付は15時まで)
会  場:パウビル1階(長浜市元浜町13-31、曳山博物館向い)
飲食券:1,000円(100円券10枚綴)、500円(100円券5枚綴) *脱出ゲームにも使えます。
(主  催)長浜バイオ大学 魅力づくりプロジェクト(担当教員:松島 三兒)
(協  力)長浜商店街連盟   (協 賛)大手門通り商店街振興組合
問合先  前日まで:TEL. 0749-64-8132(長浜バイオ大学支援センター) 開催当日:TEL. 0749-53-2011

地の酒フェスタ+脱出ゲーム開催詳細 [PDF]

ページの先頭へ