×

オオサンショウウオの会・長浜大会ご案内

長浜バイオ大学と長浜市立高時小学校を会場に、10月6日(土)と7日(日)、「第15回日本オオサンショウウオの会・長浜市大会」が開催されます。この大会では、国の特別天然記念物・オオサンショウウオの研究や保護に関わる個人や団体が一堂に集い、オオサンショウウオに関する発表を行います。オオサンショウウオは様々な理由で数を減らしているとともに、中国産のオオサンショウウオが日本の固有種と交雑することが全国で問題になっている中で開催される大会となり、「こうした現状を広く認識してもらいたいので、多くの学生や市民の方に参加していただきたい」と大会実行委員会は呼びかけています。

長浜バイオ大学からは、6日14:15からの「滋賀県における活動報告」で、アニマルバイオサイエンス学科齊藤修研究室の小松由可理さん(大学院博士課程後期課程3年)が、オオサンショウウオについての研究成果を発表します。また、同研究室の中川亮さん(大学院博士課程前期課程1年)が、環境DNAを用いた滋賀県での生息域調査の活動をポスター発表します。7日には10:10からの「地域報告」で、アニマルバイオサイエンス学科湖北動物プロジェクトの学生たちが、5年目となる大谷川の生き物調査の結果を発表します。

また、大会実行委員会では、ポスターやホームページ、SNSなどを活用し大会のPR活動に力を注いでいますが、城本裕基さん(アニマルバイオサイエンス学科4年次生)と尾澤亮太さん(同学科3年次生)、山本あかねさん(同学科2年次生)の3人が、広報担当として奮闘しています。

第15回日本オオサンショウウオの会・長浜市大会

日 時:2018年10月6日(土)13:00~、7日(日) 9:00~
会 場:6日 長浜バイオ大学(長浜市田村町1266)、7日 高時小学校(長浜市木本町石道1079-1)
参加費:滋賀県内在住者は無料
問合せ:大会実行委員会 TEL. 0749-65-6510(長浜市歴史遺産課)

 

ページの先頭へ