×

第6回 長浜バイオ大学市民土曜講座のご案内

今年度第6回の長浜バイオ大学市民土曜講座は、「近代日本史のなかの多様性」と題して、講師に神谷 昌史先生(滋賀文教短期大学 国文学科長)をお招きし、福沢諭吉などの思想家たちが「多様性」についてどのように考えたのかを紹介しながら、近代日本史のなかの多様性について考えます。市民のみなさまのご参加をお待ちしています。

<第6回講座>

日 時:12月21日(土)14:00~16:00
会 場:長浜バイオ大学 命翔館3階アクティブラーニングルーム①
テーマ:近代日本史のなかの多様性
講 師:神谷 昌史先生(滋賀文教短期大学 国文学科長)
問合せ先:長浜バイオ大学 地域連携・産官学連携推進室[TEL. 0749-64-8133]
参加費無料・事前申込不要 *JRびわ湖線田村駅前、駐車場有り

【講演内容】

「多様性」という言葉には、よいこと・守るべきもの・実現するべき価値といった感じがあります。現代の日本では、多様な意見、多様な文化、多様な価値観といったことは、尊重すべき事柄だと多くの人が考えていると思われます。しかし、日本の近代史をふりかえってみると、多様性(多様であること)は必ずしもプラスのこととは考えられてきませんでした。むしろそれは批判の対象であったり、場合によっては排除や弾圧の的となることさえあったのです。

この講座では福沢諭吉をはじめとする近代日本の思想家たちが、多様性についてどのように考えたのかを紹介しながら、近代日本史のなかの多様性について考えます。

ページの先頭へ