×

研究活動

環境応答遺伝学研究室

マウスニワトリ卵色素細胞毛周期視聴覚生体時計

マウス 私たちの生物学的な個性の一つである皮膚や毛の色を決める色素細胞の発生や機能発現のメカニズム、またその進化について研究しています。加えて、メラニン色素を多く含む毛の生えかわりは長い周期を持つ生体時計ですが、この仕組みについても明らかにしたいと思っています。

[卒業研究テーマ例]
  • マウス突然変異体を用いた視聴覚に関わる色素細胞の機能解析
  • ニワトリ胚を用いた視覚に必須の網膜色素上皮の発生機構解析
  • マウスの毛の生えかわりを支配する遺伝子の同定と多面発現
山本博章教員担当特任教授

山本 博章 教育担当特任教授

  • 理学博士 (東北大学)
  • 東北大学大学院理学研究科博士課程後期3年の課程修了
専門分野 発生遺伝学