×

両生類のみに寄生するツクバビル(Torix tukubana)の新規寄生相手を発見

本学の倉林 敦 准教授らによる研究成果が、「Parasitology Research」 (2019年2月号、Vol 118、ページ663–666)に掲載されました。
URL:https://link.springer.com/article/10.1007%2Fs00436-018-6141-y

論文テーマは、「Evaluating the ontogenetic external morphology of an ectoparasitic Torix tukubana (Hirudinida: Glossiphoniidae), with records of its new host amphibian species」で、両生類のみに寄生するツクバビル(Torix tukubana)の新規寄生相手を発見しました。
さらに、これまでに見つかっていなかった本種の幼体の採取に成功し、これらを観察し、分類学上で鍵となる形質の再評価を行いました。

ページの先頭へ