×

インフォメーション

滋賀県立大学学生発のラジオ番組に小倉淳先生が出演します

滋賀県立大学の学生が「地域デザインD」という授業の一環で制作しているラジオ番組「ちかくdeと~くでSDGs!」(エフエムひこね)に、アニマルバイオサイエンス学科の小倉淳先生がゲスト出演します。

エフエムひこねコミュニティ放送(78.2MHz)※携帯アプリstand.fmでも聴くことができます
放送エリア:彦根市、長浜市、豊郷町、甲良町、多賀町、愛荘町、東近江市(能登川町、五個荘町)
番組名:「ちかくdeと~くでSDGs!」
放送日:2021年1月8日(金)12:30~(生出演)

滋賀県立大学の学生がパーソナリティを務め、SDGsに関わる活動を行っている学内外のゲストから、活動の内容やSDGsへの思いなどを聞く番組です。
リスナーにSDGsを身近に感じてもらうとともに、学生が放送番組の企画・制作・実施に取り組んでゲストとの出演交渉を体験し、SDGsそのものについての理解を深め、また、放送のパーソナリティを務めることで「聞く」「話す」「伝える」という能力を高める狙いがあります。

琵琶湖や世界の海を守るためのマイクロプラスチック分解や、未来の食糧問題を解決する昆虫食など、さまざまな角度からSDGsに取り組む小倉先生のトークをぜひお聞きください。