×

276人の新入生が新たな学びをスタート

2019年度の長浜バイオ大学入学式を、4月1日に本学体育館を会場に挙行しました。バイオサイエンス学部17期生251人と大学院バイオサイエンス研究科13期生25人(博士課程前期課程20人、同後期課程5人)の276人が、新たにこの長浜の地で学びを開始します。

蔡晃植学長は式辞で、3学科全ての教育プログラムがJABEEプログラムに認定されたことを紹介し、「大学では答えが用意されていない問いについても対応しなければいけません。私は、ここに集ったすべての皆様が、本学の教育プログラムの中で、自ら学び、学業を修め、答えが用意されていない問いに積極的に取り組み、サイエンスイノベーション時代においても活躍できる人材に育ってほしい」と、新入生への期待を表明しました。

新入生を代表して、井上琳々香さん(彦根翔西館高校卒業)と中村みなみさん(長浜バイオ大学大学院バイオサイエンス研究科博士課程前期課程修了)が入学宣誓を行い、山本永花さん(バイオサイエンス学科4年次生)が自らの充実した学生生活を紹介し在学生を代表して歓迎の挨拶を贈りました。若林浩文関西文理総合学園理事長と藤井勇治長浜市長、大塚敬一郎長浜商工会議所会頭が祝辞を述べ、位田隆一滋賀大学学長と横田明穂滋賀バイオ産業推進機構理事長が新入生を激励しました。

式の最後に河合靖新学部長が新入生代表の寺本凱さん(長浜農業高校卒業)にお祝いの花束を贈呈、本学吹奏楽部と長浜のコーラスグループ「エミュ・シンガーズ」による本学校歌「悠久の街」を演奏し、全員で記念写真を撮影して終了しました。

2019年度入学式 学長式辞[PDF]

写真は、式辞を述べる蔡学長、入学を宣誓する井上さんと中村さん、歓迎の言葉を贈る山本さん、祝辞を述べる若林理事長、花束を贈呈する河合学部長と寺本さん、あいにくの雨のため体育館で撮影した集合写真です。

ページの先頭へ