×

山本博章教授と高宮脩教授の最終講義ご案内

2019年3月末日をもって長浜バイオ大学を退任する、山本博章教授と高宮脩教授の最終講義を、下記の要項で開催いたします。大学関係者をはじめとして、広く市民のみなさまにもご参加いただきますようご案内申し上げます。

山本先生は、東北大学大学院理学研究科博士後期課程修了後、米国・ネブラスカ大学ライフサイエンス部門ポストドクトラルフェロー・リサーチアソシエイト、東北大学教養部助手、同理学部助教授、同大学院生命科学研究科助教授・准教授を経て、2010年4月に本学教授として着任しました。在職中は、長浜バイオ大学学生教育推進機構長やバイオサイエンス学部学部長を歴任されました。専門分野は発生遺伝学で、色素細胞の発生と機能発現機構、環境ストレスの緩和などの研究で業績を上げてこられました。

高宮先生は、大阪工業大学工学部応用化学科を卒業、奈良県立医科大学小児科学専修生として学位取得。国立大阪病院研究検査科厚生技官、信州大学医療技術短期大学部助教授、同教授、同医学部保健学科教授、同大学院医学系研究科教授を経て、2014年6月に本学特別招聘教授として着任しました。在職中は、バイオサイエンス学科臨床検査学プログラムの開設にご尽力いただきました。専門分野は血栓止血学、臨床検査学で、血友病類縁疾患の病態解析などで業績を上げてこられました。

日 時:2019年3月4日(月)

10:30~12:10 高宮 脩先生最終講義「邂逅と謝念2―臨床検査に出会って―」
13:30~15:10 山本 博章先生最終講義「色素細胞三昧」

会 場:長浜バイオ大学 命江館2階 大講義室①

ページの先頭へ