×

大学院案内

学会で優秀発表賞を受賞した 古田明日香さんを学生表彰

11月2日、大学院生の学生表彰を執り行いました。表彰を受けたのは、第113回日本繁殖生物学会(Web開催)において、優秀発表賞を受賞した古田明日香さん(博士課程後期課程3年)です。

古田さんは、「ES細胞から2細胞期様細胞への変換に伴うオルガネラの変化」の演題で、論文審査により口頭発表者に選ばれた9名の中から、当日Web上で発表、質疑応答の内容が審査され、優勝発表賞に選ばれました。

表彰式で、指導教員のアニマルバイオサイエンス学科・中村肇伸教授は、「これまでにもチャンスはあったが、なかなか受賞には至らなかった。今回は学会がWeb開催となり、資料の準備などがいつにも増してたいへんだったと思うが、後期課程最後の年に受賞できてよかった。あとは学位取得に向かって頑張ってほしい」とねぎらいと激励の言葉を述べました。

蔡晃植学長は、「古田さんの素晴らしい発表が優秀発表賞を受賞したことは、本学の研究レベルをさらに上げてくれた。また、そのレベルの高さを内外に知らしめることができた」と述べました。