×

CELL部が滋賀県教育委員会より感謝状

滋賀教育委員会が進めている「地域の力を学校へ」推進事業で、本学学生サークルCELL部が、“学校支援メニュー”に登録して10年を迎えたため、8月4日にピアザ淡海で開催された「しが学校支援メニューフェア」で、青木洋滋賀県教育長より感謝状を受けました。

この事業は、専門的な知識や技能を持つ地域の人たちや企業・団体・NPO法人が、出前授業や体験学習などを通じて学校を支援する取り組みです。CELL部は、跳ねるスライムの作成、シャボン玉の実験、ブロッコリーのDNA抽出実験、人工イクラ作りなど、子ども向けのおもしろ科学実験の出前授業を行ってきました。

部長の鈴木颯さん(コンピュータバイオサイエンス学科3年次生)は、「先輩たちが毎年積み重ねてきた取り組みなので、感謝状を受けたことはとても誇らしく思います」と話しています。

ページの先頭へ