×

琵琶湖の外来水生植物除去活動のご案内(9/9)

本学の国際ボランティア部の学生が所属する、NPO 法人国際ボランティア学生協会IVUSAが、9月9日に広く市民に呼びかけて、琵琶湖の外来水生植物の除去活動を大津市なぎさ公園で実施します。学生のみなさんはもちろん、琵琶湖や環境問題に関心のある市民のみなさんにぜひ参加して欲しいと、国際ボランティア部の学生は呼びかけています。

今、琵琶湖では、ブラックバスやブルーギルなどの外来魚とともに、オオバナミズキンバイなど特定外来水生植物が急速に分布を拡大し、生態系に深刻な影響を与えています。IVUSAは、滋賀県や自治体とも協力し、2013年からオオバナミズキンバイの除去活動を行ってきました。また、夏季休暇を利用して、昨年は全国から学生と一般市民合わせてのべ1,237人が、3日間の除去活動に取り組みました。今年も9 月8日~10日まで、大津市、草津市、守山市で除去活動を行いますが、その中日の9日に、学生500人と一般参加者が力を合わせて除去活動に取り組みます。除去活動への参加を希望される方は、下記までお申込みください。

日 時:2017年9月9日(土)9:00~12:00(8:30 受付開始)
会 場:大津市なぎさ公園(京阪電車島ノ関駅から徒歩10分、JRからは石山駅で乗換)
持ち物:飲み物、タオル、帽子 動きやすい服装
主 催:特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会
共 催:琵琶湖外来水生植物対策委員会
申込み・問合せ先 E-mail:ivusabiwako2017@gmail.com

ページの先頭へ