×

夏休みの自由研究にも役立つサイエンスカフェ(8/13)

第6回となる学生団体による“サイエンスカフェ”が、8月13日に長浜バイオ大学町家キャンパスを会場に開催されます。

今回の“サイエンスカフェ”は、小中学生の夏休み期間中に開催するとあって、テーマは「夏の自由研究」です。サイエンスカフェ運営委員会代表の町田樹洋さん(バイオサイエンス学科3年次生)は、「子どもたちの夏休みの自由研究にも役立てて欲しいという思いを込めて企画しました」と話しています。学生団体5団体の企画は、「琵琶湖周辺の生物展示」(動物研究サークル)や「知ってる?琵琶湖を脅かす外来水生植物・オオバナミズキンバイ」(IVUSA長浜)、「色の不思議を見てみよう」(町家プロジェクト)などのが準備されています。また、小さなお子さん向けには、いつも大人気の「スライム作り」(CELL部)、それに紅茶やジュースの販売(紅茶・園芸サークル)も予定しています。

お盆の真っ最中の開催となりますが、どうぞ、長浜バイオ大学の町家キャンパスで開催する、“サイエンスカフェ”に足をお運びください。入場は無料で、事前の申し込みなどは不要です。

  • 日 時:2017年8月13日(日) 10:00~16:00
  • 会 場:長浜バイオ大学町家キャンパス

入場無料事前申込不要
[問合せ]サイエンスカフェ運営委員会(sciencecafe.nbio@gmail.com)

ページの先頭へ