×

住まいの斡旋

一人暮らしの物件

交通アクセスがよいので、京阪神や名古屋圏からは電車通学の学生が大半です。長浜市内の下宿は、ワンルームマンションを中心に京阪神地域より2割ほど安い家賃となっています。本学の開学を契機にして、大学から自転車で通える範囲で、買い物にも便利な場所に、学生専用のワンルームマンションの開発が進みました。そのため比較的新しい物件が多いのも特徴です。こうした物件は、大学提携会社の(株)バイオ・コーポが学内で随時紹介しています。

マンション

ページの先頭へ