×

第154回バイオセミナーのご案内

第154回バイオセミナーは、弘前大学農学生命科学部分子生命科学科准教授で、細胞生物学・ウイルス学分野がご専門の森田英嗣先生にご講演いただきます。

先生方、大学院生の皆さんをはじめ、学部学生の皆さんも、ご専門の研究分野を問わず多数ご参加ください。

日 時 2018年7月10日(火)15時20分~16時40分

会 場 命北館4F 中講義室5

演 者 森田 英嗣先生(弘前大学農学生命科学部 分子生命科学科 准教授)

演 題 「プラス鎖RNAウイルス複製オルガネラ形成の分子機構」

要 旨
持続感染を成立させるようなウイルスなどの病原体が感染した細胞内では、様々なオルガネラの機能を兼ね備えた“複製オルガラ”と呼ばれる特殊な構造体が形成され、病原体はその中で自己複製を行う。特にプラス鎖RNAウイルスであるフラビウイルスは、自身のコードする因子を介して宿主の膜変形制御因子を小胞体膜の一部に集結させ複製オルガネラを形成する。我々はこれまでに、デングウイルス(DENV)または日本脳炎ウイルス(JEV)感染細胞より抽出した複製オルガネラの網羅的プロテオーム解析とsiRNAによる機能スクリーニングにより、複製オルガネラに特異的にリクルートされ、ウイルスの増殖に必須な複数の宿主因子を同定してきた。本セミナーでは、我々がこれまでに同定した宿主因子群の機能解析より明らかになった複製オルガネラの形態学的特徴と宿主因子群の役割について紹介する。

ページの先頭へ