×

細菌のべん毛モーターの回転方向制御機構の一端を解明 (Structure、2017年オンライン版)

コンピュータバイオサイエンス学科の土方敦司特任講師、白井剛教授らによる研究成果が、「Structure」2017年オンライン版に掲載されました。

論文タイトルは「Structural and functional analysis of C-terminal region of FliG, an essential motor component of Vibrio Na+-driven flagella」で、細菌のべん毛モーターの回転方向制御機構の一端を解明しました。

ページの先頭へ