×

温度調整可能な新規のマイクロ波アプリケーターを開発

 バイオサイエンス学科の川瀬雅也教授らの研究グループは、温度調整可能な新規のマイクロ波アプリケーターを開発して細胞培養に応用し、温度効果では説明が出来な現象を発見しました。
この研究成果(Effects of Normothermic Conditioned Microwave Irradiation on Cultured Cells Using an Irradiation System with Semiconductor Oscillator and Thermo-regulatory Applicator)は、「Scientific Reports」の2017年、7巻に掲載されました。

ページの先頭へ