×

ヒト疾患を引き起こすミスセンス変異の発症メカニズムの一端を解明(Scientific Reports、2017年オンライン版)

コンピュータバイオサイエンス学科の土方敦司特任講師、塩生真史准教授、白井剛教授らによる研究成果が、「Scientific Reports」2017年オンライン版に掲載されました。

論文タイトルは「Decoding disease-causing mechanisms of missense mutations from supramolecular structures」で、ヒト疾患を引き起こすミスセンス変異の発症メカニズムの一端を解明しました。

ページの先頭へ