×

長浜バイオ大学助教または助手の公募について(アニマルバイオサイエンス学科)

長浜バイオ大学 バイオサイエンス学部
助教または助手募集(アニマルバイオサイエンス学科)

募集の背景 本学は、バイオサイエンスの教育と研究に特化した、「分子から個体レベルの生命科学、バイオテクノロジー、
生命情報学を学ぶことができる」バイオの総合大学です。1学部3学科(2018年度現在はバイオサイエンス学科、
アニマルバイオサイエンス学科、コンピュータバイオサイエンス学科、2019年度入学学生からはフロンティア
バイオサイエンス学科、メディカルバイオサイエンス学科、アニマルバイオサイエンス学科に再編)から成り、
バイオサイエンス分野の教育・研究領域の拡大と高度化に適う優秀な研究・技術者の育成を目指しています。
仕事内容 本職は主に学生実験実習に従事していただきます。
詳しい内容は本学のシラバスにてご確認ください。
URL= http://gww.happywinds.net/nbio-syllabus2018/
【担当科目】アニマルバイオサイエンス学科で開講しているすべての実験実習を現職の助教・助手2名と分担して頂きます。
また、野外での講義・実習、およびオープンキャンパスのサポートを行って頂きます。また、専門分野に関連した
講義の一部を担当して頂く場合があります。
職種 助教または助手
募集人数 1名
勤務形態 常勤(任期あり)任期3年。1回の更新の可能性ありで最長5年。
5年の任用終了後は再応募可能。ただし、連続して10年を超える雇用は行わない。
なお助手として着任した場合は、着任1年後より本学昇任規定に基づいて助教への昇任を申請することが出来るが、
昇任後の雇用期間は助手職を継続した場合と同じである。
応募資格 1)長浜バイオ大学バイオサイエンス学部の教学の理念に賛同していただける方
2)教育に使命感、熱意を持ち、優れた能力を有する方
3) 助教は「博士」(修了見込み含む)以上、または同等の実力を有する方、
助手は「修士」(修了見込み含む)以上、または同等の実力を有する方
4)遺伝子組み換え実験、動物細胞の培養実験、およびマウス/ラットを用いた動物実験の経験がある実験動物技術者の
有資格者が望ましい。
待遇 学校法人 関西文理総合学園規程による
募集期間 2018年8月20日から2018年 10月26日まで
2018年10月26日(金)応募書類必着
着任時期 2019年4月1日
提出資料 1)履歴書(写真貼付のこと)
2)これまでの研究成果、および公募内容に関連した経験・実績の概要と抱負、シラバスに記載された科目のうち、
現在対応可能な科目について(字数自由)
3)研究業績(原著論文、総説、著書、学会発表)
4)推薦状1通または問合せ可能な方2名の氏名、所属、連絡先(メールアドレスを含む)
※応募書類の返却は致しません。
提出先 〒526-0829
滋賀県長浜市田村町1266番地
長浜バイオ大学 大学管理運営機構事務室 総務担当 宛
※「助教・助手(アニマルバイオサイエンス学科)応募書類在中」と明記してください。
選考内容 書類審査及び面接。選考結果は書面にて通知します。
面接者に電話・メール連絡することがあります。
第一次選考 書類審査 2018年11月上旬(予定)
第二次選考 面接   2018年11月中~下旬(予定)
問合せ先 長浜バイオ大学バイオサイエンス学部
アニマルバイオサイエンス学科 永井 信夫
FAX:0749-64-8140 (代表)
E-Mail:n_nagai☆nagahama-i-bio.ac.jp
(☆印を@に変更して送信ください)
個人情報の取扱い 提出された個人情報は選考にのみ使用し、選考終了後は廃棄処分いたします。
なお、採用された際は就業手続きに使用いたします。
ページの先頭へ