バイオサイエンス学部 ディプロマポリシー

学位授与方針-卒業までに身につけるべき能力(ディプロマポリシー)

広い教養とバイオサイエンスの専門知識・技術を兼ね備え、産業の振興および学術文化の発展に寄与する人材であること。

  1. バイオサイエンスの深い知識を基盤とした専門技術力を持つ
  2. 高度情報化社会に適応できる情報解析力と国際化に対応できる語学力を持つ
  3. 生命への尊敬と倫理観、地球環境への洞察力を持つ
  4. 主体的に学び、自ら課題を発見し、その解決法を導き出す思考力を持つ
  5. 他者と意思を疎通し、協力して物事にあたる行動力を持つ

これらの能力の獲得と、学部の教育課程に規定する所定単位の取得をもって、学士課程学位を授与します。

ページの先頭へ