×

修了要件

博士課程前期課程(標準修業年限2年)

(1)修了要件単位数:以下の条件を全て満たして合計30単位以上修得し、必要な研究指導を受けなければならない。
1.所属領域科目の専攻科目24単位
2.所属外領域の特論(講義)、特論(集中講義)3単位
3.バイオ・ビジネス共通科目より2単位
4.英語科目より1単位

(2)前期課程(修士課程)を修了するためには上記の単位を修得するとともに、前期課程(修士課程に在籍する期間内において)次の項目の中から2項目以上を満たさなければならない。
1.修士課程において国内外の学会、研究集会等で筆頭著者として報告する。
2.本学で開催されるバイオセミナー、学内外で開催される学会、研究集会等に5回以上参加し、それに対するレポートを5報以上提出する。
3.国内外の査読付き学術雑誌などへの論文の掲載、または、特許発明者となること(共同著者、及び共同発明者を含む)。
4.学内の修士論文中間報告会で発表を行い、助言を受けたことを考慮し今後の研究計画書を提出する。
5.TOEICで600点以上を獲得する。TOEFLやその他の試験については適宜換算して評価する。

博士課程後期課程(標準修業年限3年)

(1)現行の設置科目(単位数10)の単位を修得するとともに、次の項目を全て満たさなければならない。
1.学内の博士論文中間報告会で2回以上(D2、D3)発表を行い、受けた助言を考慮し今後の研究計画書提出する。
2.学内の報告セミナーで2回以上発表を行う(夏期に指定された日時で実施する。発表(10分発表、5分質疑応答)を英語で行う。)
3.学内外で開催される学会、研修会等に5回以上参加し、それに対するレポートを5報以上提出する。
4.「バイオ科学技術特別研究(演習含む)」における研究指導教員のリレー講義形式で行われる講座に3分の2以上出席していること。

ページの先頭へ