JABEE認定制度に参加

世界に通用する技術者のライセンス、技術士の受験資格を取得

JABEE認定制度とは?

JABEE

JABEEとは、国際的に優れた技術者を育成するために設立された組織です。優れた技術者とは、高い専門知識と応用能力を駆使して主体的に行動し、コミュニケーション能力、マネジメント能力を発揮し、新しい価値を創造できる技術者です。
本学のカリキュラムは、予備審査で「暫定認定プログラム※」に認められています。これは、「技術士」としての必要な知識と能力を養成するのに相応しいカリキュラムであると評価されたものです。
2018年度の本審査で認定されれば、JABEE認定プログラム修了者は国家資格「技術士」の第一次試験が免除され、申請すれば「技術士補」の資格が得られる「修習技術者」となることができます。

※「暫定認定プログラム」とは、JABEE予備審査の結果、JABEEの認定基準を一定以上満たして組み立てられていると認められたプログラム

技術士とは?

技術士技術士とは、技術系では最高峰といわれる国の認定制度です。高い専門知識と応用能力と同時に、コミュニケーション能力、マネジメント能力を持つ技術者の育成を目的にした制度です。
技術士の多くは企業に勤め、プロジェクトや技術研究などの責任ある立場を担っています。官公庁や、独立して技術コンサルタントとして活躍する技術士も少なくありません。資格を国家間で相互に承認する仕組みを利用して、国際的に活躍する技術士も少なくありません。
技術士資格には、生物工学をはじめ情報工学、電気電子、建設など21部門ありますが、技術士補の資格を取得すれば、どの分野の技術士試験も受験が可能です。

技術士資格取得の流れ

技術士資格取得の流れ

ページの先頭へ