×

西オーストラリア大学での語学研修に学生14人が参加

8月26日、西オーストラリア大学での語学研修プログラムに参加する学生14人が、中部国際空港から香港経由のキャセイパシフィック航空便でパースに向けて出発しました。9月29日までの5週間、ホームステイをして、他国の学生と一緒に英語の研修プログラムを受講します。

留学先の西オーストラリア大学は、オーストラリアの名門8大学の一つで、質の高い教育機関として世界的にも評価されています。キャンパスがあるパースは、「世界で一番美しい都市」とも言われる人気の観光都市です。英語教育センター(CELT)の教員は、全員英語教育における学位と専門の資格を有しており、アクティビティや課題を通して、英語を実際に練習する機会を学生に提供しています。

参加者は、この語学研修に向けて4回の事前学習を行うとともに、帰国後も発表会を含む事後学習を2回予定しています。なお、西オーストラリア大学での語学研修は、2015年度に続いて2回目となります。

ページの先頭へ