×

本学でチャレンジできる資格

放射線取扱主任者(要講習・バイオサイエンス学科)

放射性同位元素あるいは放射線発生装置を取り扱う場合に必要な資格です。取り扱い区分によって第1種、第2種と第3種とに分けられ、第3種は主任者試験が不要で、資格講習を受講することによって国家資格を取得できます。

食品衛生管理者(資格取得・アニマルバイオサイエンス学科)
食品衛生監視員(受験資格・アニマルバイオサイエンス学科)

食品などの製造・加工を行う施設ごとに、食品衛生管理者を置かなければならないこととなっています。また食品衛生監視員は公務員として海・空港の検疫所、保健所などにおいて、食品の安全監視や検査を行います。

実験動物技術者:1級、2級(受験資格・アニマルバイオサイエンス学科)

実験動物を扱う製薬、食品、化粧品の開発、安全性試験を行う企業や研究機関での活躍が期待されています。1級受験には実務経験が必要ですが、本学は全国に数少ない特例認定校で、在学中に受験資格が得られます。

情報処理技術者(コンピュータバイオサイエンス学科)

情報処理技術者としての知識・技能を経済産業省が認定する国家試験です。初級レベルのITパスポートから、高度専門能力を問う高度情報処理技術者試験まであり、公的機関の情報技術職には必須の試験です。

ページの先頭へ