身につける能力

キャリア教育

地域社会と連携して 就業力の育成を図る

キャリア教育では、学びの質とともに学びの場が大切です。本学では、同一年次で大学内から社会と連携した取り組みへと段階的に広げ、学びの質も客体的・受動的から主体的・能動的なものへと段階的に転換していきます。これを、レベルを高めながら1年次から3 年次まで繰り返すことで、実践的な能力の育成を図ります。

身につける能力

身につける能力

ページの先頭へ