キャリア教育の目的と科目

キャリア教育の目的と科目

03_7_2a01

長浜バイオ大学魅力紹介プロジェクト

キャリア教育の科目例

共生社会の形成と私たちの役割

03_7_2a03健常者としょうがい者が共生できる社会の実現には何が必要で、私たちはどのような役割を果たせるのか。しょうがい者作業所などでの協働体験やヒアリングを通じて、自分たちがどのように関わるかを主体的に考えるきっかけとします。

学生の声

中塚達人さん

中塚達人さん バイオサイエンス学科 2年次生
[大阪・府立市岡高校出身]

私がこれまで経験しなかった、しょうがい者と接する機会がこの授業にはあったので、今の自分にはない視点が得られると思い参加しました。実習中は常に、自分ができることを考え行動したことで、多くのことを学べたと思います。

社風発見インターンシップ

03_7_2a05滋賀、京都、奈良の11大学の連携により実施する、低学年次からのインターンシッププログラムです。企業研究と体験実習を通じて企業の「社風」を観察・発見するなかから、学生自らが将来や学びへの気づきを得ることを目的としています。

学生の声

03_7_2a06

吉田彩子さん バイオサイエンス学科 3年次生
[京都・私立京都文教高校出身]

他大学の学生と一緒に3日間の実習に参加して、実際の会社の雰囲気を味わうことができました。また、他の企業で実習した人たちの発表を聞き、各企業の社風がさまざまであることに気づきました。将来を考えるのに役立つ経験になりました。

長浜魅力づくりプロジェクト

03_7_2a07学生とまちの人たちとの協力により、長浜や湖北の魅力を伝えるイベントを作り上げていくPBL型授業(Project-based Learning)です。イベントを企画・提案し、実施していくなかで、多様な交流を通して就業力を実践的に高めていくことが期待されます。

学生の声

03_7_2a08

水口雷さん バイオサイエンス学科 3年次生
[京都・府立西舞鶴高校出身]

3か月という短い期間でイベントの準備を行うため、毎週真剣な話し合いを続けました。そのかいもあり、イベントは見事成功。大変なことがたくさんありましたが、これからの人生で必要な経験や大きな達成感を得ることができました。

マーケティング戦略の立案Ⅰ・Ⅱ

03_7_2a09授業前半で、企業がどのようなやり方で課題の解決策を探り戦略や戦術に結びつけているかについて学び、後半には、企業の経営者や実務家を講師に招き、実際の製品やサービスを題材としてブランド戦略や集客戦略などを立案します。

学生の声

河野美希さん

河野美希さん バイオサイエンス学科 3年次生
[京都・私立花園高校出身]

結婚式のプランを考えるという演習では、実際に結婚式場を訪問したり、現場の方にお話を伺ったりしました。具体的な販売戦略や価格設定まで考えるので、私も職場の一社員になったような気分で真剣に取り組め、楽しむことができました。

ページの先頭へ